赤味噌ダレを使って超簡単手間いらずな一品

東海三県の人が大好きな赤味噌!

その、赤味噌ダレを使ったレシピを紹介します。

節約も兼ねて、なるべく冷蔵庫の中の物で工夫して作ります。

13日に田舎へ行った時に、道の駅で美味しそうな茄子を発見。

道の駅って、以外に休業してる時があるから、トイレ休憩に入ったら、お店が空いてたのにびっくりでした。

道の駅は新鮮なお野菜を安く購入出来るので、必ずチェックします。

茄子以外にもオクラ、かぼちゃ、しいたけ、枝豆、いちじくがありしたが、手に取ったのは茄子だけ (笑)

オクラも欲しかったのですが、最近、オクラを食べたら、口の中がカユカユになってしまったので、旬なものですが、少し間をあけてみようと、断念。

さみしい買い物となりましたが、茄子は好きなので、テンションは上がりました。

茄子で何をつくろうか?

悩んだ結果、「田楽」に決定!

超簡単に出来る、私流の味噌ダレを紹介したいと思います。

【味噌ダレ】

[材料](2人分)
・赤味噌   大さじ1
・砂糖       大さじ1
・酒           適量

[作り方]
・耐熱容器に味噌と砂糖は同量、酒は味噌と砂糖を合わせた硬さをみながら、少しづつ入れ混ぜます。
・赤味噌はしょっぱいので、味をみながら、砂糖の微調整をするとよいです。
・タレの味と混ぜが終わったら、耐熱容器にラップをかけ、レンジで10秒。
・スプーンで味噌を落とした時に、ボタって落ちる感じがいいです。

※私は600wでチンしますが、味噌がビシピシと音をたて始めるので、10秒がベストだと思ってます。

-----------------------------------

【茄子の田楽】

[材料](2人分)
・茄子       1本
・サラダ油  大さじ1
・味噌ダレ  適量

[作り方]
・茄子を1cm強の幅の輪切りにします。
・熱したフライパンに大さじ1杯の油を入れ、茄子を焼きます。(油なしでもOK)
・焼けた茄子を皿に盛りつけます。
・味噌ダレをかけます。

※時短で茄子は輪切りにしましたが、お好みの茄子のサイズで試して下さいね。

-----------------------------------

以上です。簡単すぎます。

でも、すごくおいしいんです。茄子は味噌との相性がいいですからね。

妹は余った味噌ダレをご飯の上にのっけて食べてました。

のりの佃煮感覚で、それはそれで美味しいです。

それでも、味噌ダレが余ってしまったので、冷蔵庫で保管。

次の日の夕飯に活用できます。

茄子がたくさんあるので、また茄子を使います。

【豚と茄子の甘辛炒め】

[材料](2人分)
・茄子                     1本
・豚コマ              適量
・生姜                一かけ
・ゴマ油               適量
・中華あじ            適量
・コショウ         少々
・オイスターソース  適量
・味噌ダレ       適量

[作り方]
・生姜は千切り、茄子は大きめのくし切りにします。
・熱したフライパンにゴマ油と生姜を入れ香りがでたら、豚コマを入れコショウ少々をふりかけ炒めます。
・肉が炒まったら、茄子と中華味をいれ更に炒めます。
・茄子がしんなりしたら、味噌ダレとオイスターソースをいれ絡めば、出来上がりです。

-----------------------------------

田楽とほぼほぼ同じでですが、これも簡単ですよね。

コチュジャンや豆板醤って、なかなか出番がなくて、勿体ないけど、ごめんなさい!をすることが多いので、最近は買ってませんが、味噌によく合う辛味系の調味料をいれてもおいしそうです。

この、味噌ダレは、炒めたひき肉と混ぜて、湯豆腐の上にのせたり、味噌ダレを少しゆるめて、1口ヒレカツを絡めてまるっと味噌まみれにし、盛り付けの際は小口切りのネギを山盛りにしたりと、余っても活用方法はたくさんあります。

子供の頃は苦手だった、赤味噌ダレは今は好みです。

また、レシピを載せたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です