アラフォー女子に人気の趣味は何なのかを知ってから、自分にあう趣味を探してみる

アラフォーの女性をアラフォー女子と呼んでもいいのか?

気がつけば、歳を重ねて40歳を越えていました。自分を卑下するわけじゃないけど、40を過ぎた女を女の子、女子のくくりに入れていいものなのか?

悩むというか、おこがましい?と気になっていました。

アラフォー女!と言われると何だか悲しい…。
雑誌などでも活躍してる40代のモデルさんも多いので、こういう話題が載っていたのです。

最近では、40代女性のことを「アラフォー女子」と呼び、40代女性を見る目も変わってきているそう。

40代を過ぎても、独身・既婚、関係なく、オシャレで、お肌やその他のお手入れも万全だから、アラフォー女子と言われるみたい。

呼び方は、女子のくくりに入れていいんです。

安心しました。
責任世代・お疲れ世代でもありますが、様々な人生経験から得た知性や落ち着きがアラフォー女子を魅力的にみせていると信じたいです。

少し気になっていた呼び方問題が解消されてよかったです。
では、本題へ。

アラフォー女子は何に興味を持っているのか?趣味は何?お稽古事は何をしてる?

知りたい~!

20代、30代と思考も体力も違います。

40代に突入すると、色んな意味でさらにアップ。悲しいかな老いも感じ始めます。
20代の頃の趣味は、将来に役立つ為にお稽古に通いました。

・フラワーアレンジメント

好きを仕事にできたらいいな?から始まり、検定も受けました。

花代、お道具、検定のレッスン料とかなりお金を使いました。

検定に向けての練習も自宅でしなくてはならないので、時間的に厳しくて三級でストップ。

断念しました。

金銭、時間的にもかなり余裕がないとダメでした。
そして、30代。

もう、この年代は親の面倒を見ていたので、趣味の時間はなかったです。

外出する時間がとれず、空いてる時間となると、夜。

興味があり家でできる事となると、本・DVD でした。

・ヨガ
・フラダンス
・エクササイズ

DVDをみながら、やっていました。

画面を見ながらでも、十分、楽しかったです。

が、フラダンスだけは、無理。

難しいかった~。

フラダンスはちゃんとお教室へ通わないとダメですね。

ネイルの先生は本。

ネットで必要なものを購入して、楽しみました。本格的に習うのもよいですが、1人で黙々と楽しむのもアリでした。
そして、40代。

介護で時間もないし、疲労困憊で、全てのことに無気力状態。

ストレスは溜まる一方。

そんな時こそ、少しの時間でも没頭できる何かを見つければよかったのですが、心にゆとりが持てなかったんです。

個人の気の持ち方かもしれませんが、心に明るさとゆとりがないとダメですね。

何に対してもマイナスイメージしか持てず、興味がわかないんです。
現在、介護から離れて、自分の時間を持てるようになったのですが、趣味を持つとしたら何がよいのかがわからない…。

40代になると、体力も感性も若い頃とは違います。若い頃の趣味がそのまま今の自分の趣味にできるのかというと難しいです。

世のアラフォー女子はどんな趣味を持っているのか?が知りたいというわけです。
調べれば、何でも情報は入手できるので助かります。

・クラッシックバレエ
・神社・仏閣めぐり
・一人旅
・乗馬
・アーチェリー
・華道・茶道
・着付け
・書道
・英会話

などがありました。

お金が自由に使える今だからこそできる、若い頃にできなかったお稽古が人気みたいです。

ん~。

どれもピンとこない。

やりたいことが見つからない時は、誰かに教えてもらうのがいいそう。

私の場合、趣味を探す前に、楽しむ事を思いだすのが先なような気がします。

アラフォー女子の人気の趣味はわかりましたので、私も興味が持てる事を見つけようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です