グリーンスムージーを飲み期待できる4つの嬉しい効果。

グリーンスムージ―にはいろんな効果が期待できます。

健康と美容に気遣う人の定番アイテムとなっている飲み物ですよね。

私はシェイカーに水を入れ、そこにパウダーを入れシャカシャカして飲んでます。

ほんとに手軽でおいしくて、そして体にいい。言うことありません。

そもそも、グリーンスムージーっていったいどんな飲み物?

体にどういいんだろう?
 グリーンスムージーとは「緑の葉野菜とフルーツ、水を混ぜたもの」ただそれだけの飲み物です。

でも、ただそれだけの飲み物ではないのは誰もが承知してますね。(笑)

現代人が不足している生の葉野菜を効率的に摂取するための手段として、グリーンスムージーは考案されました。

そして、消化への負担が最小限である葉野菜とフルーツの組み合わせをミキサーにかけて細かくすることで、さらに消化しやすく栄養の吸収をしやすくしているという、まさにスーパードリンクです。

【グリーンスムージーを飲むことで期待できること】

・お通じが良くなり、デトックス効果(体内に溜まった毒物を排出させること。)
豊富な食物繊維のおかげで、便通を改善してくれます。
食物繊維には、便を軟らかくし、外に排出しようとする働きがあります。
水分不足が便秘の大きな原因の一つにあげられますが、グリーンスムージーを飲むことでそれも解消されます。

・ダイエット効果
グリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているため、飲むと満腹感が得られます。
そのため、食事の前に飲むことで食事量を減らすことができます。
また、小腹がすいた時や甘いものが欲しくなった時に飲むのも適しています。
果物が入っているため甘みを得ることができ満足できるのです。

・美肌効果
乾燥肌やニキビなどの肌のトラブル、自分の今の肌の症状に合わせ、足りない栄養素をグリーンスムージーで補うことにより、美しく健康的な肌を手にいれることができます。

・アンチエイジング効果
老化促進の原因の一つに、活性酸素があげられます。
活性酸素の害を受けると、体内から酸化してしまい、しわやシミ、たるみを引き起こしてしまいます。
この活性酸素を除去するには、抗酸化物質を効率よく摂取することが必要になります。
抗酸化物質とは、βカロテンやビタミンC、ビタミンEなどであり、野菜や果物に豊富に含まれています。
しかし、抗酸化物質は単体を大量に摂取してもあまり効果を発揮せず、数種類を同時に摂らなければなりません。
グリーンスムージーは、そんな問題を解決!
一度に数種類の抗酸化物質(葉野菜とフルーツ)を摂取することができ、アンチエイジングに最適な飲み物です。

等々、あげられます。

【グリーンスムージーで好転反応?!知っておきたいこと】

グリーンスムージーを飲み始めて、頭痛、肌荒れ、下痢・便秘など体に不調が起こる場合が稀にあるようです。
これは好転反応といい、身体が良い方向に向かう時に起こる症状・サインであり、栄養価の高いものを身体に摂取した時に起こりうる反応です。
アンチエイジング効果で述べましたが、摂取した抗酸化物質が体内の活性酸素をやっつけるよう働きかけ、この活性酸素をやっつける時に起こる症状が好転反応なのですね。
グリーンスムージーにはデトックス効果(体内に溜まった毒物を排出させること)があるがゆえだということです。

グリーンスムージーを毎日飲むことは、忙しい現代人にとって最適な食習慣になるのではないでしょうか。

健康と美容に気遣う人の定番アイテムになるのもうなずけますね。

※ 好転反応は個人差があるので誰もが起こることではありませんし、安易にその症状を好転反応と信じてしまうのもいけません。症状が長引くようであれば、スムージーの飲用をやめ様子をみるか、もしくは病院で診てもらうことも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です