風邪を引いてしまったら要注意。置き土産を残していくこともある。

風邪を引いて病院で診てもらう時は、内科?それとも耳鼻科?

体はだる重、咳、鼻づまりが辛く内科で診てもらったら風邪でした。

点滴と内服薬で体調は落ちついたけど、咳と鼻づまりをずっと引きずっていました。

恥ずかしいのは咳き込むとタンが絡むようになった事。

アラフォーだから大丈夫ってわけではなく、とても恥ずかしい~。

風邪をひくと、内科ではなく耳鼻科を受診する友達もいますが、熱や頭痛、体のだるさなどの症状がある時はやはり内科へ向かってしまいます。

タンと鼻ずまりとなると、迷わず耳鼻科です。

花粉症でかかる以外、初めての受診です。

鼻から喉へカメラをいれて診てもらうも、思ったほどの炎症はなし。

レントゲン検査です。

不安でモヤモヤドキドキして待つこと数十分…。

呼ばれて結果を聞くと、 「急性副鼻腔炎」 でした。

きっかけは風邪。

鼻風邪や喉風邪をひくと発症しやすいそう。

風邪のウィルスや雑菌が鼻腔に入ったのが原因。

鼻腔で炎症を起こし、炎症が酷くなって膿が溜まるそう。

症状が軽いとカメラではわかりづらく、レントゲンでないと判断できないですって。

風邪は万病の元といいますが、色んな悪さをするものですね。

咳と言えば、マスク。秋~春まではマスクをしてる方をよくみかけます。

風邪、花粉症、メイクなし、潔癖など、いろいろな理由からマスクをすると思います。

女性用にカラーや香り付きのオシャレなものから子供用、立体マスク、小さめ、大きめ、生地など色んな種類があります。

マスク一枚でも、結構なお値段がしますので何を基準に選んだらよいのか?マスク売り場でかなりウロウロしちゃいます。

初夏からマスクをしてる方はあまりみかけません。暑いですものね。

風邪を引いて咳をしてたら、周りに移す可能性があるから迷惑と不快な思いをさせてしまいます。

人前へ出る時はマスクをします。それがマナーだと思ってます。

でも、何故か頑なにマスクをしない方もいます。

キーーーーっと睨みたくなります。

会社勤めしていた時も、ありました。(汗)

めっちゃ咳込んでいるのに、絶対、マスクをしない方。

仕方ないから、自分て自分を守ってました。

自分がマスクしたんです。

マスクは息苦しい感じがして苦手という話もききますが、今は立体的で、顔にフィットして通気性のよいものがあります。

花粉症からも風邪からも、そして、秋冬は保湿、冷たい風からも守ってくれます。

病院へ行くのもマスクは絶対。待合室で自分を守らなければ!

昔は風邪を引いた時と給食当番の時のマスクだったのですが、今は違いますね。
風邪の話からマスクになりましたが、今回、風邪から副鼻腔炎とエライ目にあいました。

風邪には本当に要注意です。置き土産には気を付けて~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です