ヨガをはじめて自己免疫力を高めよう。

体調管理とメンタルの安定を兼ねてヨガをしよう!

最近、体調が悪いのでいろいろ考えてました。

体にいいものを取り入れてはいるけど、それだけではダメ。

自己免疫力を高めたいけど、ハードな運動はできそうにないし、どうしたらいいかなぁ。

実は、十数年前に、自宅でヨガマットを敷いてDVDを観ながらやってた時期があったんです。

ヨガなら無理なく自分のペースでやっていけるし、いいかもしれない。意外にハードではありますが…。

そこで、改めてヨガについて思い返してみました。

 

ヨガとは、サンスクリット語で「つながり」を意味し、心と体、魂が繋がっている状態のことを表しています。

呼吸姿勢瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

• 姿勢と動作の異常
• 栄養の異常と過不足
• 感情の不均整と不安定
• 迷い、執着、誤解
• 生活(仕事、家庭、環境)の異常と無理
• 筋肉、内臓、神経、骨格など身体の異常

ヨガは、これらの異常を自分でコントロールし、修正するものです。

ヨガといえば、呼吸がイメージされます。

ヨガでの呼吸の目的は、
• 血液や脳に酸素をより多く送ること。
• 生命エネルギーのコントロール。
です。

呼吸はとても大切です。

単に酸素と二酸化炭素の交換ではなく、気をコントロールするという意識で行うことで活力と集中力が増し、心と体を統合するのです。

ヨガはこんな人におススメです。
•  筋力がない、運動が苦手
•  冷えやだるさ、肩こり、むくみなどを改善したい
•  病院に行くほどではないけれど不快な症状に悩んでいる
•  女性特有の不快症状などの緩和
•  多忙でストレスフルな人
•  自分を見つめ直す時間が欲しい
•  リラックスしたい
•  自然との結びつきを感じたい

ヨガに期待できることは以下のようなことです。
•  身体のゆがみ・くせを直す
•  シェイプアップ効果、姿勢が良くなる、内臓が活性化され体内環境を整える
•  自然治癒力を高める
•  集中力、感情のコントロール力の向上
•  肩凝り・腰痛・頭痛・冷え・便秘・更年期・月経障害などの病気の予防や改善
•  自律神経を調える
•  ホルモンバランスの調整や強化
•  体力や筋力の向上
•  老廃物の排出
•  やる気UP
•  ストレスやうつ症状の緩和
等あげられます。

ヨガの効果については個人差がありますが、私がヨガをやっていた頃は、リラックスできてたと思います。

そして、静かな動きの繰り返しですが、呼吸を意識しながらですから、「ハード」だったことを覚えています。

最後の瞑想タイムが一番好きでしたね。そのまま寝ちゃう勢い。

まずはおNEWのヨガマットを探すところから始めます。(笑)

ヨガベルトを使うと、両端にワンコがぶら下がりますのでご注意ください。(そんな事は家だけか!?)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です