疲労回復には良質な睡眠が大事。その為に心掛ける3つの事。

疲労回復に一番よいのは良質な睡眠をとる事。

風邪はひきましたが、時期的なものなのか、いつも、ダルく、頭も体も、スッキリしない。

疲労が抜けない!

食欲はないのですが、食べれます。(笑)

疲労回復には、「疲労回復に一番よいのは夜間にぐっすり眠ること。」だそう。

良質な睡眠がとれていないと、寝て起きてもそれほど体力回復を実感することはできません。

睡眠はかなりのエネルギーを使いますもんね。

特に脳は、睡眠中しか休む暇がないため、睡眠の質が下がると脳疲労に陥ってしまいます。

脳疲労とは、外部から入る情報が多すぎて、大脳新皮質が処理しきれなくなった状態のこと。

脳疲労が慢性化すると、大して動いていないのに疲労感を覚えたり、集中力が低下したりして、抑うつ状態になることもあるそうです。

良質な睡眠をとるには、

・午前中に太陽の光を浴びること。
・夜にぬるめの湯で入浴すること。
・適度に運動すること。

が大切です。

パソコン、特にスマホの普及により、脳は常に大量の情報を処理しなければならなくなっています。

良質な睡眠のためには、寝る前3~4時間はパソコン、スマホ、テレビなどの電気媒体からの視覚的刺激や、電話などで交感神経のほうが優位になるようなことは控えるほうが良い眠りにつくことができます。

もともと脳は、身体全体の2割に相当するエネルギーを必要とする組織で、深い睡眠は、脳の健康を維持するための絶対条件と言っても過言ではないそう。

また、夕食をお腹いっぱい食べたり、寝る直前まで食事をとることによって、睡眠中に消化機能が働かなければならなくなり、体の休養を得ることができず、翌朝ぐったりとして起床することになるので、夜ご飯は控えめにすることも心掛けが必要です。

ん~、睡眠不足はわかってましたが、疲れが取れないのは良質な睡眠に関係あるようですね。

現生活において、スマホを就寝3時間前に手放す事は無理。絶対に無理です!

美容や健康の為にも睡眠は必要なのに、困りました。

自分にあった睡眠時間の中で良質な睡眠がとれればよいのですが。

睡眠前に、脳がパッとリラックス出来る方法はないかな?

スマホもありますが、ストレスを解消せずに溜めこんでいてもリラックスできず、体に冷えなどの不調をおこすそう。

疲労回復には、睡眠が必要なのに、その睡眠に悪影響を加えてるのが、ストレス!

気持ちよく、入眠でき、スッキリと目覚めた記憶がここ数十年ないような…(泣)

私、疲労もストレスも溜まりまくりだ~(泣)

リラックス効果のある音楽、寝る前の軽いストレッチ、深呼吸などもよいかもしれません。

頑張って眠る!

っておかしいですが、眠る事も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です