ライノウイルス?聞いたことがないこのウイルスの正体とは?

平熱なのに風邪の症状が出る理由は?

朝起きたら喉が痛い。ごっくんするのもキツく、そして、ダルい。

熱はない。これって何?風邪?

体も冷えすぎないようにと、エアコンの温度設定も注意してました。

わからないことは、お決まりのググる。

大人の風邪の大体の原因はライノウイルスと呼ばれるウイルス

だそうです。

インフルエンザにかかった時には、インフルエンザだと言われるのに、 ただの風邪の場合は、 そのウイルス名を言われることってないですよね。

そのただの風邪の正体のほとんどが、ライノウイルスと呼ばれるものだそうです。

ライノウイルスは、鼻、のどといった上気道の炎症を起こします。

ライノウイルスは33度でしか増殖しないとされ、そのため通常ライノウイルスによる炎症は上気道、つまり、喉にあたる部分で炎症を起こすために、喉の痛みを引き起こすことがほとんどだそう。

潜伏期間は短く1~3日。

頭痛・のどの痛み、鼻詰まり、くしゃみが起こります。

通常、発熱はありません。

軽い咳が少し遅れて出始め2週間近く続くこともあります。

通常、1~2週間以内に軽快。

なるほど~。症状は全部あてはまる。

治すためには、免疫機能をアップさせて風邪予防が大事。

風邪のだいたいの原因ともなるライノウイルスを予防するには、とにかく体の免疫機能をアップさせてウイルスに負けない体づくりをすることが一番だそう。

● 免疫機能をアップさせる方法・睡眠
質の良い睡眠が一番ですが、とにかく横になって寝るだけでも免疫力のアップがあるということがわかったので、眠くないとしても体を横にして休んでむこと。

● 免疫機能をアップさせる方法・食事
自分の体の栄養となる食事は免疫機能にとっても大切なもの。
最近は栄養バランスの偏った食事をすることが多いですが、出来るだけ外食は避けて栄養バランスを考えた食事をする。ゆっくりとよく噛んで食べることが効果的。

● 免疫機能をアップさせる方法・運動
体の中ではNK細胞と呼ばれる免疫細胞があるそう。
この細胞が活発になれば、免疫機能は高くなりますが、NK細胞を活発にさせる方法のひとつが運動。
激しい運動をする必要はなく、ウォーキングやストレッチなど簡単に出来るものでよいそう。

● 免疫機能をアップさせる方法・笑う
笑うことでNK細胞が活発になるということは有名な話。
普段から笑顔を作って話をするようにするだけでも効果があるので、笑顔を意識することが大切。

あと、ウイルス除菌も重要!

私、帰宅後は手洗い・うがいは必ずして、気をつけてるんです。

ということは、夏バテしてて免疫力低下のため、ライノウイルスにやられてしまったのですね。

風邪だからといって必ず熱がでるわけではなく、平熱だとしても風邪の症状がでることがあるということは頭に入れておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です