綺麗な髪でいるために食べておきたい食品は沢山あった。

綺麗な髪でいるためには食事も重要。

健康的で若々しくありたいと、今から自分磨きを頑張り中。

髪のケアにも、今の自分が出来る事で頑張ってます。

ブラッシングや、シャンプー、頭皮等の表面的なケアも重要ですが、体の中から、髪に栄養を髪に与える為には何を摂取したらよいか?

食品にも注目してみたいと思います。

子供の頃、「ワカメは髪にいいから食べなさい!」と、母にいわれたものです。

ワカメは大好きでしたので、言われるままに食べてましたが、本当に髪によいものだったのか?

ワカメだけでなく、海藻類全般が髪に栄養を与えるのかな?と私も思うのですが・・・。どうなんでしょうか?

ググるのは好きなので、ググッてみます。

海藻がなぜ髪に良いと言われているかというと、ヨードという成分が、血行を良くする働きがあるので、抜け毛や薄毛に効果があるそうです。

海藻類は髪によかったのですね。

ワカメ、もずく、ひじき、めかぶは大好きでよく食べてました。

海藻の他にも髪によい食品はあるようです。

・ 卵 ⇒ セレニウム,鉄,亜鉛,硫黄
・ サーモン  ⇒  ビタミンB12,オメガ3脂肪酸、
・ 牡蠣  ⇒  亜鉛
・ 緑黄色野菜  ⇒  ビタミンA,B,C,F,E
・ 豆類  ⇒  鉄分、タンパク質,亜鉛
・ 鶏肉  ⇒  タンパク質
・ 豚足・牛すじ  ⇒  コラーゲン
・ 黒ごま  ⇒  ナイアシン,鉄分
・ 乳製品  ⇒  ミネラル,カルシュウム
・ ビターチョコレート(カカオマス40~60%のチョコレート)  ⇒  タンパク質,ビタミン,ミネラル

などがありました。

一つの食品をみていくだけで、いろんな栄養素や働きがあります。

とても覚えきれず、書ききれないので、主要成分だけピックアップしてみました。

髪にいい食べ物だからといって、単品でそればかりを食べていても無意味で、一番大切な事はバランスよく食べること。

美しい髪のためには、タンパク質や鉄分を含むバランスの取れた食事が欠かせないようです。

健康的で艶のある強い髪を作るには。

・ しっかりした毛包が育つ健康的な頭皮
・ 強い毛幹が育つ健康的な体

が必要です。

髪は人の印象を大きく左右させます。日頃から髪に気を遣い、いつまでも艶のある綺麗なスタイルでいたいものです。

牡蠣や豚足を頻繁に食べるのは難しいですね~。

食品だけでは、摂取しにくいと思うので、サプリメントも取り入れつつ、バランスのとれた食事を心掛けて食生活からも頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です