健康な髪は頭皮ケアから生まれる。

頭皮ケア。よく聞きますが、頭皮のケアって何をすればいい?

髪の悩みから、原因、シャンプー方法、など、気になる問題は盛りたくさんです。

今回は頭皮について。

■ 頭皮が固いのは?

髪の毛の多く健康な頭皮をしている方と薄毛で頭皮が弱っている方とを比べると、薄毛の方の頭皮は固い傾向があるそうです。

頭皮が固くなってしまうと、 頭皮の血行不良に陥りやすくなります。

頭皮が血行不良になってしまうと、 毛根へ栄養が行き渡りづらくなるのです。

また、紫外線に当たると、繊維芽細胞がダメージを受け、頭皮が突っ張って弾力やハリがなくなってしまいます。

血行が悪くなる原因としては、

・ 眼精疲労
・ ストレス
・ 肩こり
・ 運動不足

などがあげられます。

■ 頭皮を柔らかくする方法

血行を促進させることが大事。
その為にはお風呂でゆっくり温まり、頭皮をマッサージすることで血行を促進させましょう。

更に効果を上げるなら、シャンプーを頭皮に優しいアミノ酸系のものに切り替え、血行促進効果のある育毛剤でマッサージをするのがおすすめ。

毎日の習慣に行えば、頭皮の固さが改善されて、毛乳頭へ栄養が行き渡って育毛効果が出てきます。

■ 1日5分程のマッサージ

① 頭皮を指の腹で叩く
手をパーの状態にし、地肌から5cm位離して優しく軽く叩きます。

②頭皮を揉むようにマッサージ
5本の指を使って、前頭部から頭頂部、側頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部と指をしっかり地肌につけてクルクルクルと揉捻するようにマッサージをします。

③ 指でスライドさせる
②と同じように手指をセットし、全て頭頂部に向かって5指をスライドさせます。

毎日続けると、頭皮の固さが改善されていきます。

育毛剤の多くは夜の使用、お風呂に入った直後の使用を推奨しています。

シャンプーで日中に溜まった汚れや古い角質が洗い流され毛穴もスッキリし、毛根までの通路ができますので、この状態の頭皮に育毛剤を使うのが最も効果的と言われています。

育毛に一番大切な成長ホルモンは夜の10時~深夜2時の間に分泌されるようですが、育毛剤を使う効果的な時間をあてはめてみると、

・夜8時頃にお風呂に入る。
・夜9時頃に育毛剤を使う。

この時間帯が育毛剤の効果を最も引き出してくれるタイミングのはずです。

仕事や家事を急いで急いで終わらせて、お風呂に入り、育毛剤を使う?究極に難しくありませんか?

健康な髪と頭皮の為とはいえ、ため息がでちゃいます。

無理は長続きしないので、ここに関してはできる日を作るように心掛けたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です