野菜高騰でお気に入りのメニューの出番が減ってしまう。

野菜の値段が上がっているのにビックリ!

秋らしくなりました。

秋と言えば、きのこ!というイメージです。

7月~8月は、しめじ、えのき、の価格が安くて買い物に行くと毎回カゴの中には必ず入れていました。

それが、9月に入ると、価格が上がってる!

きのこの生産のほとんどが工場生産で、一年中安定供給されているはずなのに、なぜ、価格が変わるの?

うーん、どうやら、夏場は鍋を食べる機会が少ない為、需要が少なく、生産を減らしても売れにくいので、お安い価格で販売しているのだそうです。

なるほど~。

鍋はしなくても、普通の料理やパスタ、汁物にもしめじもえのきもよく使うので、消費者としては有り難かったのですが、生産者側にも理由があったのですね。(泣)

しいたけやマツタケは別格。

お手頃サイズの国産のしいたけを、たまに買う程度。

しいたけ価格については特に思う所はないです。 「香り松茸、味しめじ」 だったかな?

ズバリその通りですね。松茸の香りは素晴らしいけど、味は、しめじ。確かにしめじを使うとしめじ本来の味もおいしいのですが料理に旨みが増すような。

私は、松茸を頂いたら、松茸ご飯と茶碗蒸しか吸い物です。

途中に炊飯器の蒸気から香ってくる松茸やしいたけの香りがなんともたまりません。

炊飯器には炊き込みモードがあるので美味しく炊けますが、土鍋で炊くというのもいいですね。

松茸もしいたけも超高級品ですので、食べれればラッキー的な感じです。

ラッキー的な感じで食べるから、また、美味しさも増すのでしょうかね。

大きくて肉厚のしいたけをお土産で頂いた時はテンションが上がり、迷わず、肉詰めにして天ぷらにしちゃいます。

きのこはカロリーが低く、食物繊維が豊富。

多種類のミネラルを含み、葉酸も含んでます。きのこより成分は違いますが、味だけを考えれば、手軽に買えるしめじやえのき、エリンギやマッシュルーム、高級品の松茸、しいたけ、全て美味しいですよね。

鍋の具材には欠かせない、えのき、しめじ、マイタケ等。安定供給できてる、きのこ類くらいは年中同じ価格で販売してほしいものです。

キャベツ、レタス等はもう、ここ、数年は高いままのような。

異常天候がつづいてるので仕方ないです。

ネギ類の玉ねぎ、土物のじゃがいもが、先日の災害で大変な事になってしまいました。

じゃがいもと玉ねぎはどうなるのでしょうか?

今の所、東海地方では、まだ、さほどの変動はないですが、今後が怖い!

みんなが大好きなカレーやシチュー、ポトフ等の出番が減ることになります。

そして、お芋のお菓子の値段もあがるのでしょうか?

考えただけでも、恐ろしい~。(泣)

高額でも必要な野菜は必要です。幸いにも今の冷蔵庫は優秀ですので、しっかり鮮度を守ってくれますよね。

日本だけでなく、世界中で異常気象が起こり、作物に深刻な被害を起こしてます。

出荷される野菜の状態が悪く少ないのも高騰の原因ですよね。

台風が連続で発生しては被害を与えていきます。生産者さんさ大変と一言では言えないくらいの苦労や苦悩があるかと思います。

何気に作ってた料理が食材高騰により、食卓に上がる頻度が減るのは悲しいです。。

一般家庭に打撃を与える厳しい買い物事情ににならないかと不安でなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です