ご飯を美味しく炊くのに重要なのは、場所・保管・期間だった

ご飯が美味しく炊けない原因はどこにあるのか?

 

以前からお米問題について悩んでましたが、未だ解決せず (泣)

白ご飯さへ美味しければ、おかずがなくとも、幸せなのに。

なのに・・・。

何故、美味しく炊けないの~。

お米について、調べ進めてみます。

お米は  場所・容器・期間  の3点が重要みたいです。

保存場所は、買った袋のまま床の上という人もいるはず。私も以前はそうでした。(汗)

数ヶ月前に、某メーカーのお米の保存容器をテレビで紹介してたので、購入を決意。

その容器、何故かネット販売が無く、店頭販売のみで、ショップのキッチン用品売り場に行くもお目当ての商品はなし。

店員さんに聞いてよかった。

在庫が1個だけあり、購入できました。

明らかに陳列の場所はなかったから、問い合わせたお客だけが購入できるレアな商品?

購入後は容器に入る分だけ入れ、残りはお米袋から出来るだけ空気を抜いて輪ゴムで袋の口を閉じ、使っていないエコカゴの中で保存。

お米は湿気・熱・光が大敵なので、比較的涼しく(10~15℃)、湿度の低い暗いところが最適みたい。シンクの下などはNGですね。

空気に触れることでお米が乾燥し酸化してしまうんですって。

密閉できる容器がやはりオススメみたいです。

キッチンで日が当たらない所に置いても、いつも涼しい場所なんてありません。

湿度が低く貯蔵の温度も10℃以下の場所という条件にマッチしているのが、冷蔵庫の野菜室。

温度も5℃程度で乾燥しているので、防虫・防カビになり、美味しさも保たれるみたい。

保存期間は時期にもよりますが、2週間~2ヶ月。

我が家は2ヶ月を経たずにお米は購入してます。

う~ん、場所、保存、期間はクリアしてる!!

ならば、とぎ方に問題点があるの?

ひょっとして、購入してまだ2ヶ月の炊飯器に何かしらの故障がおきてる?

調べ進めていて、以外な情報を入手。

お米を冷凍~!!

炊いたご飯の冷凍はしてますが、炊く前の生のお米の冷凍もありなんて驚き。

なかなかそんなタイミングがなかったり、まず思いつきもしませんでした。

冷凍のポイントとしては、必ず密封できる袋状の容器に入れ空気を抜くこと。

空気中の水分がお米に悪影響を与えてしまうので、注意が必要みたいです。

今度、やってみようっと。

お米を粗末にする事はできないので、炊飯器を信じて、今あるお米で美味しく炊けるように頑張ろうと思います。

食材をより美味しく食べる為にいろいろな知識を得ていくのはいいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です