美味しいご飯を炊くのは難しいことだった

以前は普通に食べていた白ご飯。ある日、ご飯が美味しくなくなった。

最近の悩み事の一つです。

妹と2人暮らしのため、お米の購入を10キロにするべきか、5キロにするべきか!?

5キロは10キロに比べて、割高なような気がして悩みますが、仕方なく5キロ購入です。

IH炊飯器5.5合炊きを5月の終わりに買い替えたばかり。今どきはどこのメーカーでも美味しく炊けるそうで、販売員さんのオススメを購入しました。

カラーはルビーレッド、キューブみたいで可愛い炊飯器なんです。

前のは何年使ったかな?

8年くらいは使ったかも。

買い替えて、初めて食べたご飯の甘さとふっくらした柔らかさに感動しました。

炊飯器を替えても、お米は替えてないんですよ。

思わず、「幸せ~」と声に出してました。ご飯さへ美味しければ、おみそ汁だけでいけるわ!って思っちゃいました。

それが、最近、その感動はどこへやら?

炊きたてでも、ご飯がパラパラで艶もなく硬い。芯があるわけでもないんですけど、とにかく美味しくないのです。

不思議なもので、気になっていると、テレビで特集をしていたりで、情報を知ることができました。

美味しく炊くためのお米のとぎ方。

・お米に水をそそぎ、軽くすすいですぐに捨てるのを2回
・濁り水を捨てたら、手を泡立て器のようにして、シャカシャカと音が出るように20回転ほどかき混ぜる。
・お水をかけて薄める。
・濃くなったお水を捨てるのを2回
・精米してから、一ヶ月以上たってるお米なら、10回転を追加でとぐ。
・すすぎ、2回
・炊く時は、炊飯器のお水ラインでOK。ミネラルウォーターや浄水器を通したお水を使った方が炊きあがりに甘さがでる。
・ご飯を冷凍保存する時のコツは熱いうちに急速冷凍がよい。
ラップの上にご飯を潰さないように薄く乗せて、ご飯をつぶさないように包む。
・ご飯をラップに包んで冷えてから冷凍すると、ラップの中に蒸気が貯まるため、温めた時に水っぽさが出てしまう。

上手く炊けたお米は、米粒感があり、甘く、柔らかく、ツルリとした喉越し。

なんですって。

精米の印字は気にして新しいものを購入しますが、確かに今のお米は精米してから一ヶ月は経ってるかも。

という事は、とぎがたらなかったと言う事!?

美味しくご飯を炊くにはどうしたらいいか?とても奥深いことがわかりました。

前にお米の保存は野菜室がいいとテレビで聞いてもいました。

それも、していなかった。

炊飯器の力に頼り過ぎて、お米の保管を怠ってました。

反省~。

まだ、お米は残ってますから、お米の保管ととぎに注意して、明日こそは美味しいご飯を炊いてみたいと思います。

ちょっと奮発して、ミネラルウォーターも使ってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です