スキニージーンズはもはや定番マストアイテム。自分らしく着こなそう。

スキニージーンズって、最近では定番必須アイテムですよね。

スキニージーンズが出た時は、流行りものでシーズンが終われば、違うシルエットのものに変わると思ってました。

でも、違いました。

もはや、スキニーはコーデの定番となりました。

2016年秋~2017年冬の流行は、

・フルレングスのフレア or ワイドジーンズ
・アンクル丈のボーイフレンドジーンズ
・ストレッチスリムストレート

この3本が流行ると何かでみたような・・・。

毎年、シーズンのトレンドの中で、デニムもシルエットやカラー、ダメージ度合いなど、流行りがあると思います。

でも、それは、コレクションのランウェイを歩くモデルさんの身長、スタイルだからこそ、素敵に見えるわけです。

180cm近くある長身のモデルさんがフルレングスのフレアジーンズをはいていたなら、カッコイイと見惚れてしまいますが、小柄な人が流行りだからと、フルレングスのしかもタップリとボリュームのあるボトムスをはいていたら、違う意味で見入られてしまいます。(汗)

コレクションは、モデルさんを通してその商品の魅力を最大限に引き出すものと思ってます。なので、いくら流行りだからといって安易に手を出してはイケナイ!と私は思っています。

残念ですが、自分の体型のバランスをみて選ばなければなりません。
私、今までジーンズを購入して裾をカットしなかった事はありません。

この、カットした分で何か作れない?と思うほどです。(汗)

しかも、裾を切ることで、本来のデザインが変わってしまう。(泣)

ブーツカットなのに、ブーツカットよりのストレートって感じですかね。

それが、スキニーにはないのが嬉しいところでもあります。

アンクル丈が多いので、ロールアップすれば問題ないし、裾が長くてもクシュクシュっと裾をたぐらせておけば、それはそれでよしです。

スキニージーンズを購入するようになって、裾を切らなくなりました。(笑)

小柄だと服に着られてしまう事が多いので、アウターやトップスは丈の長いものは敬遠します。

でも、ボトムスをスキニーでスリムにもっていけばスッキリするので、長めのトップスも挑戦できます。

と、いうことで、デニム好きの小柄な私にとってなくてはならないマストアイテムはスキニージーンズなのです。

床スレスレのフルレングスで、ヒールを合わせるのも素敵ですが、ボトムスの丈とシューズの種類が限られてきます。

その点、スキニージーンズは、サンダル、ショートブーツ、ロングブーツ、スニーカーもいけます。

色んな種類のジーンズを持っていれば問題ないのですが、スキニージーンズが一本あれば、どんなシューズにも合わせられるわけです。

今期のトレンドは追えなくても、スキニーをブラックにし、足元をグレーのシューズにしたりして、アイテムでトレンドを取り入れられたらと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です