犬の健康を考えフードを見直してみよう。

愛犬に食べさせているフードについて考えてみる。

今、愛犬に食べさせているフードに満足していますか?

仔犬の頃から半年、犬種によって1年パピーを食べさせ、同じメーカーのアダルトへ移行しているのがごく一般的だと思われます。

いろんなフードが出回り、何を基準にどのようなフードを選んだらよいのかなんてわかりません。

愛犬の体調、被毛の状態、体臭、排泄物などを思い出してみて下さい。

何か気になる事はありますか?

何か気にかかることがあれば、フードで体質の改善は望めます。

是非、検討してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

愛犬にあったフード選びをする。

家も今のフードにたどり着くまでにかなり、フードジプシーをしました。

少しずつ分量を増やし、慣らしてからの切り替えでしたし、我が子には可哀想な事をしました。

ネットでレビューを見ることができますので、フムフムと勉強ができます。

でも、その子にあったフードでも、個体差、アレルギーがあったりと、絶賛されてる評価☆☆☆☆☆のフードが我が子に合うとは限りません。

食べさせてみないことにはわからないのです。(泣)

我が家は長老犬14歳、当時2歳くらいから、ジプシーを始めました。

涙やけが酷かったのと、フードに油がまわるのが気になったのがきっかけです。

他のものに関しては国産が優れていますがペットフードに関しては外国には追い付けていないと思います。

良いと書かれているフードはかなり試しましたが、フードによって以下の症状がでました。

・便がゆるくなった。

・排便の回数が多くなった。

・おならを頻繁にした。(華麗に歩いているのに、ぷっぷっておならが出たんです。可愛いけど、おかしいですよね。)

・体臭は気にならなかったのに、臭いがするようになった。

・ほぼ毎日、夕方に嘔吐をした。

・肛門腺からの分泌物の変化があった。

フードによって色んなことが変わります。

人もそうですが、食は大事とつくづく思いました。

 

スポンサーリンク

 

現在の我が家の愛犬達が食べているフードはコレ

何年前からか覚えていないくらいまえから、フードは変えていません。

多忙が続き、留守番が増えたり、強いストレスを感じた時はお腹がゆるくなりますが、それ以外は病院のお世話にはなっていません。

● SGJ プレミアム・ドッグ(小粒)(パピー・アダルト)
飼料に添加物のないオーストラリア産のラム肉、汚染されていない海域で獲れる白身魚、保存料の添加がなされていない全粒の穀物を主原料とし、添加物のない様々なハーブ類や、積極的にオーガニックを取り入れた植物オイル、天然由来のビタミン、ミネラル類から出来ています。

成犬の状態から、特別な事情がない限り生涯使うことが出来るフードです。

そして、ここ数年前から追加したのが、ナチュラルナース。

1.4キロの女の子がお腹がゆるい体質で困っていました。

このフードに切り替えてからは、悩みなしです。

● ナチュラルナースドッグフード(全犬種用)
抗アレルギーを考えた良質な材料で作られ主に、カンガルー肉・ラム肉を使用しています。脂肪が低くアミノ

酸バランスに優れ、ミネラルを多く含んでいます。

高品質な自然の産物で、人工着色料・添加物を一切含んでいない製品です。

プレミアムドッグフード

左 : ナチュラルナース
右 : プレミアムドッグ(アダルト)

 

まとめ

我が家は運よく体質にあったフードに出会うことができましたが、少しでも気になることがありましたら是非フードを見直してみて下さい。

病気の治療中で、獣医の指示により治療食を食べさせている場合は必ず獣医師にしたがって下さい。

 

スポンサーリンク

 

犬の健康を考えフードを見直してみよう。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 愛犬の食欲のムラに悩む飼い主さんは以外に多い? | でこぼこみち

コメントは停止中です。