自宅でお耳のケアをする

たれ耳のプードルはお耳に注意する

動物病院の待合室で、診察室で先生や看護師さん方と格闘してる?という音を聞くことがあります。

お耳の治療でした。

前にも書いたかもしれませんが、液体を耳の中に入れられるのは犬にとっては恐怖だと思います。人でも子供は泣き叫びますもんね。

仔犬が新しい家族のところへきて、すべての変化にストレスを感じて、耳垢が溜まることがあります。

トリミングに出して綺麗にしてもらったのに、トリミングのストレスで耳垢がすぐにでちゃう子もいます。

抱っこした時に、独特な臭いがぷ~んとしますので、わかります。

耳をめくってみてみると、耳垢が出てる~!

そのまま放置しておかず、早めの受診をして下さい。

うちの子の場合ですが、成犬も強くストレスや不安を感じると耳垢を出している時があります。

 

スポンサーリンク

 

自宅でお耳のケアをして病院のお世話にならないようにしよう。

トリミングに出していれば、お耳の中の毛に関しては問題ないと思われます。

次のトリミングまだにモジャモジャに生えることはないと思います(笑)

ケアセット

私のお耳ケアセット

近くにいれば臭いでわかりますが、まめに耳の中をチェックしてます。

お耳のケア商品は多数あり、どこのメーカーの何を購入したらいいかがわかりませんよね。

動物病院やトリミングサロンで購入できると思いますので相談してみるとよいです。

私は、動物病院でわけてもらいました。

シャンプー後に耳の中の水けを取ってから、麺棒に消毒液をたっぷり含ませてクルクルとします。

最初は嫌がりましたが、慣れれば大人しくしてます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

うちはありがたい事に、お耳で通院した子は1匹もいません。

自宅でのケア用に動物病院でお耳の洗浄液を処方してもらいました。

いつも顔や体をなででいる時にお耳をペロンとめくってチェックします。

毎日のチェックとたまにのケアでお耳の中はいつも綺麗です。

慣れていないと難しいですが、お耳の自宅ケアもしてみてくださいね。

嫌がり暴れて興奮している時は、ケガをする可能性がありますので、ケアは中止してください。

トラウマとなりお耳を触るだけで震えたり嫌がるようになるかもしれません。そのような場合は、病院やトリマーさんにお任せしてください。

また、耳の中にダニがいる場合がありますので、耳をカリカリと後ろ足でかくしぐさを頻繁にしていたら受診は必ずして下さい。

 

スポンサーリンク