トイプードルをトリミングに出す際に気を付けるべきこと

我が子がより可愛くなるスタイルをみつける

プードルは、巻き毛。

以外に知らない方が多いと思いますが、お耳の中の毛もモジャモジャと生えます。

爪も伸びます。

お金はかかりますが、トリミングに出すことで全てを綺麗にして頂いてるんです。

色んなカットが掲載されてるブードル専門誌があります。

今度はどんなスタイルにしてもらうおう!

プードルは色んなスタイルにチャレンジできるので悩みます。

本をじっくり見るのも楽しみでもありますね。

アフロヘア

 好みのスタイルが見つかり、言葉で伝えるのが難しければ、雑誌内の好みのスタイルをコピーして持って行ったりしてもいいですね。

テディカット

ピーナッツカット

話すより、トリマーさんにはわかりやすいかも。

今は、サロンのHPやブログでスタイルの紹介もしてるので、その画像をみせてもわかりやすいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

トリミングの予約

ほとんどは犬種を伝え、ジャンプー&カットの有無と日時の希望を伝えるだけだと思います。

カットのスタイルは当日の送りの時に伝える感じですね。

トリマーの担当さんが決まっていれば、そのトリマーさんの空いている日時の予約になります。

人と同じで好みのスタイルにしてくれる方にお願いしたいですもんね。

今は送迎のサービスもしてくれるサロンもあるみたいですので、忙しい方には助かるサービス。

また、毛玉がある場合は別料金として加算される場合がありますので、毎日のお手入れで毛玉が出来ないようにしておくことも大事です。

 

トリミング当日

予約時間に間に合うようにサロンへ向かいます。遅れるよりは少し早めに預けてもいいかもしれません。

何度も通いカルテがある場合はよいですが、カットの要望がある場合は、可能な限り直接トリマーさんに伝えましょう。

受付の方に伝えても、あまり上手く伝わらないと思われます。

仔犬の初めてのトリミングは、毛量や長さの問題からスタイルが決まらない場合が多いです。

それにまだ幼犬。仔犬らしいパピーカットがオススメです。

パピーカットに関してはトリマーさんにおまかせしましょう。

・頭の大きい子、小さい子、普通の子
・マズルの長い子、短い子、普通の子
・目の大きい子、小さい子、普通の子
・目の離れた子、近い子、普通の子
・巻きの強い子、弱い子、普通の子

色んなタイプのプードルをカットしてきたトリマーさんです。

うちの子はどんなスタイルが一番似合うの?

トリマーさんにおまかせもよいかもしれません。

でも、やはり、飼い主の好みもあるはず。

頻繁にトリミングに出せるのなら、それはよいのですが、決められた日数で出すのであれば、出来るだけお手入れしやすいカットにしていただくのが懸命です。

顔だけはこだわり、好きなカットにしてもらい、ボディは短めにしてもらうなどがいいかもしれません。

また、夏と冬、ウェアを着せるか着せないかによってもカットもかえてもらった方がいいですね。

(ウェアを着せると、必ず脇の下や首周りなどに毛玉ができます。)

 

サロンへお迎え時

時間になりお迎えに行くと、犬は、ご主人様が迎えにきた~っ!とばかりにランランして、トリマーさんの抱っこからくぐりぬけ、飼い主の方へ早く向かおうとします。

可愛らしい行動ですが、待ってください。

よーく、我が子を見て下さい。

要望通りに仕上がっていますか?

カットされてしまい長さが足りない場合は仕方ありませんが、少しでも違うと思ったら、勇気をもって、「ここ、もう少し短くしてください。」などと、勇気を出してトリマーさんに言って直してもらってください。

言いにくいのはわかります。

私も初めの頃はそうでした。

でも、家に帰って、ん~、何か違うな。と思うよりサロンで直してもらった方がよいです。

その仕上がりが、カルテに載るので次回からは、「前回と同じでお願いします。」と言えます。

前回トリミングしてもらった日時をいえば、担当してくれたトリマーさんもわかります。

気に入ったカットをしていただいていたなら、次回も同じトリマーさんにお願いしたいですし、帰る際に次回の予約を入れられれば間違いないですものね。

私の経験談になりますが、お気に入りのトリマーさんの空きの日時で予約をとってました。

人気のサロンになると、カリスマトリマーさんが何人もいらして、予約を入れるのが大変です。

新しい年を迎えるのに我が子も綺麗にしたい気持ちはどのご家庭も一緒。

年末の予約の電話が繋がるまでに1時間くらいかかった事もありましたね。(泣)

初めてトリミングに出される方、トリミング後、まずは我が子を抱っこする前にトリマーさんに抱かれている状態でチェックです。

 

スポンサーリンク

 

私のトリミング

ちなみに、わが家は頭数が増えたので、私が全てをします。

本や動画を観て独学ですが・・・。

シャンプー、カット、ドライ、お耳の掃除、爪切り

すごくすごく大変です。

トリミング代は高いな~。なんで、そんなに時間がかかるの?と思われる方は多いと思います。

私も最初はそう思いました。

でも、自分でするようになったら、時間はかかるし、物凄く重労働。

これだけの事をしていただくのですから、感謝してこそです。

トリマーさんありがとう!です。

うちの子は毛量やマズルの長さ、目の大きさ、私の好みもありますが、アフロ、ピーナツ、テディ、シュナウザーっぽい感じとか、色いろ楽しんでおります。

マズルの長い子は、プードルらしく思い切ってバリカンでバリッとやってしまってます。

それはそれで、可愛くて、頬ずりするのが病みつきです。

 

まとめ

・ サロンに出す前は、本やネットで好みのスタイルを頭に描いておき、それをちゃんとトリマーさんに伝える事。
・ 仕上がりに納得がいかない時もハッキリと伝え直して貰う事。
・ 自分の好みのスタイルにして貰えたトリマーさんの名前を知る事。

今はサロンが多数ありサービスも様々です。

サロンを替えてよいトリマーさん、希望の金額、サービスを知るのもいいかもしれません。

でも、犬にとっては同じサロン、同じトリマーさんの方が落ち着くと思います。

お財布事情は厳しくなりますが、トリミングで色んなスタイルを楽しめ、可愛く綺麗になって帰ってくるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です