多頭飼いでわかった犬世界のシビアさ

犬の世界は決して年功序列ではない。常に下剋上を狙っている。

わが家のワンコ達についてお話します。

トイ・プードルのレッド&アプリコットのオス2匹、メス7匹、合計9匹の大所帯です。

これだけいると、ワンコ達で体の大小関係なく、上下関係をつけてます。

人の言葉は理解しますが、会話できないだけで、犬同士では会話ができていると信じています。

私的には、最年長のおじいちゃん犬にボスでいてほしいのですが、年功序列ではないようです。

体の大きなおじいちゃん犬が一番チビの女の子に吠えられて、キャンキャン鳴いて私の膝に上に避難してくるなんて、なんなんでしょうね。

ワンコ達9匹、性格はみな違います。焼きもちやきや、一人でいるのが好きな一匹オオカミ派、いろいろです。

女の子の方が気は強いです。男の子の方が穏やかですね。

本当に毎日暑すぎです。

数年前は昼過ぎまではエアコンのリモコンをポチってするのを我慢できたのに、今年は、起きてリビングに入ったら速攻でポチっと押しちゃいます。

それでも、電気代や健康も考えて省エネ運転です。

エアコンを付けててもあづい~。

熱中症も心配なので、室内でも水分補給は気を付けないとですね。

ワンコも夏はへたってます。

暑い暑いと、舌をだして、ヘェヘェヘェ…モコモコの毛皮を着てるのですから暑いのも当然ですよね。

暑いから水をよく飲みますが、お水の順番待ちがまた可愛い。

家は共用の水飲みボールをリビングに置いているのですが、行儀よく一列に並んで前の子が飲み終わるまで黙って待ってるんです。

「まだなの~?」って言いたそうに、ジリジリと前の子に近づいていく姿が可愛いったらないです。

後ろで待っていても気にせず飲み続けている子がいるとしょうがないので、「もういいでしょうぅ」と代わるよう促します。

大きいボールなので、みんなで一緒に飲めばいいのにと思いますが、

ワンコにはワンコのルール、掟

があるのでしょうかね。

何十年と一緒に暮らしていても謎なことは多いです。

この暑さ、おのおの涼しい場所を見つけては、「バタっ」と四脚を伸ばして寝てます。

リビングのテーブルの下のフローリングが冷たい場所みたいです。

人じゃないですが、寝苦しいみたいでいろんなところに移動しながら寝ております。

家は、お留守番と就寝時以外はフリーにしてます。

夏はついつい夜更かししてしまいがちですが、

ワンコ達は、毎日の生活のリズムでしっかり時間を把握しているため、いつもより遅くまで寝支度せずテレビみてたりすると「早く寝ようよ~」と言いたげな目線を送ってきてそれ視線がささる。(笑)

「わかったよ。じゃ、トイレして~」

と言うと、みんな順番にトイレを済ませてくれます。

ちゃんと自分のハウスはわかっているみたいで、扉を鼻で、クイっと開けて入っていき、扉は閉めてよ。と目で訴えてきます。

可愛いけど、飼い主を見下してない!?

同じハウスが並んでると、寝る所はどこでもよさそうなのに、自分のハウスをわかっているという事は、テリトリーを守ってるんでしょうかね。

エアコン問題もあるので一緒の部屋で休みますが、朝は私が起きるのを座って待ってます。

私が少しでも動くと、それに気づいた子が

「あっ起きた!」とハウスの中をくるくる回って「私、起きてるよ!」とアピール。

「まだ、早い!寝んね!」

と言い聞かせると静かになってまた寝てくれます。

みんな飼い主の言葉を理解してとてもいい子ちゃんです。

現在は、6歳のオスがリーダーです。いつも目を光らせ巡回し、風紀を守ってます。他の子のトイレの仕方も見守ってます。まあ、おせっかいでもあるのですが、仔犬がいる時は助かります。(笑)

ワンコも人のように会話できたらいいのになぁ~といつも思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です