カテゴリー別アーカイブ: レシピ

茄子の美味しい食べ方はいろいろある

茄子がおいしい季節です。

好きな野菜は?と聞かれたら、迷わず「茄子」は絶対入りますね。

その私の好きな茄子の料理を紹介します。

レシピに人数分は記載しません。人数分ではなく、一品とみなして下さい。(汗)

まずは、

【カレー】

[材料]
・2人分のカレーで茄子1本がベストでした。
・カレー

[作り方]
・茄子のヘタをおとし、二箇所、ヘタの方から下へ包丁かピーラーでシューって皮を剥きます。
二箇所の皮を剥いておくことで、食べやすくなります。
・1cmくらいの輪切りにして、美味しそうな色味が付くまでソテーします。
・茄子は油を吸うので、カロリーが気になる場合はテフロン加工のフライパン等で油なしで焼くとよいと思います。
・白ご飯の上に茄子を並べてカレーをかけます。

-----------------------------------

【茄子と揚げたし豆腐】

[材料]
・木綿豆腐一丁
・豆腐と釣り合う量の茄子
・大根おろし
・浅葱or大葉
・片栗粉
・市販の麺つゆ

[作り方]
・豆腐の水抜きをします
・豆腐は小さすぎず、大きすぎずのサイズでサイコロ状にカットします。
・茄子は豆腐の大きさに合わせた乱切りにします。
・5cmくらいの輪切りの大根をおろします、
・浅葱なら小口切り、大葉なら千切りにします。
・豆腐に片栗粉をむらなくまぶし、衣が少し色づくまでからっと揚げます。
(温度は低すぎても高すぎてもダメで、バランスのとり方が難しいです。)
・茄子も少し茶色かかるまで素揚げにします。
・揚がった豆腐と茄子を盛り付け、その上に大根おろしをのせ、
ストレートの麺つゆを大根おろしの上から好みの量をかけます。
・最後に浅葱or大葉をちらして完成。

-----------------------------------

手間はかかりますが、とても美味しいです。

揚げた茄子はたまりません。

 【焼き茄子】

[材料]
・茄子
・生姜
・醤油or麺つゆ

[作り方]
・下準備として、茄子のヘタの所にぐるりと浅く一周切り込みをいれ、縦に一本切れ目をいれます。
・グリルや網で時々返しながら真っ黒に焦げるまで焼きます。
・生姜をすりおろします。
・焼き上がったら冷水にとり冷まします。
・ヘタの方から皮をむきます。

茄子のサイズはお好みで。一本なりでもいいし、二等分にしてもよいです。生姜をのせ、醤油か麺つゆをかければ出来上がりです。

-----------------------------------

シンプルでとても美味しいのですが、焼きなすは手間がかかります。

母によく手伝わされて、茄子の皮をむいたものです。

自分で食事をつくるようになってからは、焼いた後の掃除が嫌で焼き茄子は廃止。

蒸し茄子

が食卓にならんでます。

-----------------------------------

【蒸しなす】

[材料]
・耐熱タッパーに入る量の茄子
・生姜
・醤油or麺つゆ

[作り方]
・ヘタを落とした茄子の皮を二箇所、剥きます。
・流通してるサイズの茄子ならば、三等分くらいにカットします。
・レンジでチン
(見た目でわかりますが、串がスッと入る柔らかさになるまで、レンジにかけます。)
・生姜をすり下ろします。
・茄子が出来上がったら、器にもり、生姜をのせ、お好みで、醤油か麺つゆをかけます。

これは茄子を切って、生姜をするだけ。あとはレンジ任せなので簡単です。

-----------------------------------

【茄子と牛肉の煮物】

[材料]
・茄子
・牛コマ
・割り下

[作り方]
・茄子はヘタを落とし、縦、横ともに二等分にして、食べやすいようにカットし、味が浸みやすいように皮に切れ目をいれます。
・茄子が主役なので牛肉は薄い肉を数枚程度でよいです。
・少し甘めの割り下を作り、茄子と牛肉を入れ、茄子に火が通り柔らかくなったら出来上がりです。

牛肉の油と茄子、割り下がからまって、白ご飯がとまりません。これが一番好きかも。

茄子はアクがあるので、すぐに使わない場合は10分ほど水におき、アクをとるとよいです。
揚げ物や炒めものは水にさらさず、すぐに調理したほうがよいです。

-----------------------------------

料理というほどのものではありませんが、私の好きな茄子料理でした。